大人になると、必ず後悔することがあります。

 

それは現在の仕事です。

 

仕事は人生の1/3を占めますので、就職活動のときに企業選びを妥協してしまうと、のちのち後悔する人生を送ることになります。

 

人生に1度しか訪れない新卒……。ぜひ、慎重に使うべきなのです。

 

もし、大学生のあなたが仕事選びに困っているのなら、この記事が役立つはずです。

 

ここで紹介した考え方は、大人になった後でも使うことができるので、覚えておくと良いです。

 

スポンサーリンク

大学の卒業はゴールではなく社会人の始まり

大学生になると、「単位取れるかな?」「卒業論文は間に合うかな?」といった目先のことを心配してしまいます。

 

確かに、留年するとその分の学費がかかってしまいますので、そういった心配をするのは仕方がないかもしれません。

 

しかし、大学生で大事なのは卒業だけでなく、それまでに社会人として羽ばたく準備をしておくことなのです。

 

大学に通う目的とは、将来なりたい職業に就くスキルを磨くことです。

 

一流企業に就職したいのなら、成績を優秀にしておかなければなりません。

 

大学で学校生活を満喫したい気持ちは分かりますが、全部の時間を遊びに費やしてしまうと、自分の将来に影響を及ぼすことになります。

 

高校生なら大学に行くことで就職する期間を延長することができますが、大学生になったらあとは就職する選択肢しかないのです。

 

人生を変えたいなら仕事選びは慎重に

 

現在の大学生は、将来に不安があると言われています。

 

その理由の1つは、社会人として働いている大人が楽しそうに見えないからです。

 

パワハラ、セクハラ、リストラ……。今まで自由な生き方をしていたのに、企業のやり方に従う人生を送ることにメリットを感じないわけですね。

 

こういった問題は、どんな企業でも起こるものですが、一流企業だと起こりづらいと言われています。

 

何故かというと、一流企業はブランドが傷つくのを最も恐れているからです。問題が起きれば、必ずニュースとして報道されます。

 

そのため、職場環境の改善を徹底して行っており、誰もが働きやすい空間を目指しているわけです。

 

一方、中小企業だとこういった問題が改善しづらい傾向にあります。社長のワンマン経営もその1つですね。

 

もちろん、中小企業すべてがこういった状態ではありませんが、賃金が安いのは間違いないです。

 

職場環境が悪くても賃金が高ければ我慢して働ける……。こういった人は意外と多いです。

 

だからこそ、新卒の時は誰もが一流企業を目指して就職活動を行うのです。

 

一流企業の中には、新卒しか受けつけていない場所もあるため、大学生で人生を変えたいと思っているなら、仕事選びは慎重に行うべきです。

 

企業に採用されるかどうかは、面接にすべてがかかっていますので、しっかりと対策しておきましょう。

 

人生を変えたいときには行動!海外に行くことも考える

 

大学生で人生を変えたいなら、仕事選びが重要なのは分かったと思います。

 

しかし、企業の採用枠には定員があります。

 

つまり、誰もが一流企業に就職できるわけではありません。

 

何社受けても採用されないと、「自分は必要とされていない……」そんな風に思ってしまいます。

 

その結果、「就職活動に疲れちゃったから、もうどこでもいいや」と気持ちが揺らいでしまうのです。

 

しかし、それだとのちのち後悔する人生が待っています。自分がやりたいと思っていない職業につくほど、辛いことはないからです。

 

「なら、転職すればいい」と思いがちですが、ここにも落とし穴があります。

 

中小企業を辞めたあとに雇ってくれるところは、それよりもランクの低い企業ばかりです。

 

つまり、どんどん条件は悪くなっていきます。

 

これでは、人生を変えるどころか、人生が取り返しのつかない方向にむかってしまいます。

 

では、そうならないためにはどうすれば良いでしょうか?

 

もし、大学生で人生を変えたいなら行動することを恐れてはいけません。

 

例えば、日本の一般企業に魅力を感じないのなら、海外で働くことも視野に入れたほうがいいのです。

 

海外の働き方は、とても自由です。

 

場所によっては、就業時間に縛られることがなかったりします。

 

スーツで働かない企業も当たり前のようにあります。

 

何より、そこに住んでいる人々の仕事や生き方に対する考え方が日本とはまるで違います。

 

日本の企業で起こりうる問題は、海外ではまったく起こらなかったりするのです。

 

そのことを良く知りたいなら、海外旅行をしてみると良いです。あなたの価値観が変わるはずです。

 

海外旅行でオススメなのは【タビナカ】ですね。

 

世界80都市のツアーがあり、しかも日本語ガイド付きなので、初心者でも安心して利用できます。

 

何より、海外旅行なのに値段がリーズナブルなので、まずはチェックして見ると良いでしょう。

 


企業で働かない仕事もある

 

日本で生活するなら、一般的には企業に就職するしかありません。

 

しかし、企業で働かずにフリーランスとして活動する方法もあります。

 

フリーランスなら、企業で起こるあらゆる問題が解決しますし、売り上げがすべて自分の収入になるので、人生を変えられる方法の1つといえるでしょう。

 

FX

フリーランスで代表的なのはFXですね。

 

FXは投資なので、損失が発生することもあります。

 

そのため、「FXやるのは、ちょっと怖い」「FXって難しそう」と思われがちです。

 

しかし、どんな仕事も最初は難しいものではないでしょうか?

 

新卒でも初めは大変ですが、3ヵ月もすれば慣れていくものです。

 

FXも、努力を重ねることでどんどん仕組みを理解していくことができます。

 

事実、主婦の方で月100万円稼いでいる例もあるため、努力をすれば誰でも仕事として成立できる分野なのです。

 

高卒ならまだしも、大学受験を合格できたあなたなら、しっかりと学べば理解できるはずです。

 

初心者がFXに挑戦するなら、大手の『DMM.com証券』がオススメです。

 

初心者から有段者まで幅広く利用しているFXであり、使い勝手の良さが人気となっています。

 

大手らしくキャッシュバックのキャンペーンも行っているため、損失を幾分かは和らげることもできます。


アフィリエイト

アフィリエイトは、ブログを運営して広告収入を得る方法です。

 

かつて、インターネットは企業の独壇場だったのですが、現在は個人ブログでも参入できるようになったため、稼ぎやすくなっています。

 

大学生や主婦がブログをやっているのは、実はこういった理由があるからです。

 

仕事として行ったことで、年収1000万を超えた人はたくさんいます。

 

アフィリエイトを1から学びたいのなら、初心者向けに特化されているこちらのサイトがオススメです▼

アフィリエイトのやり方

 

ただ、こういった話をしても、なかなか行動には移しづらいかもしれませんね。

 

その理由は、「自分でも本当にできるだろうか?」という不安があるからです。

 

そう思う人は、ぜひプログラミングスクールでWebエンジニアを目指すと良いです。

 

アフィリエイトは独学でも覚えられますが、学校に通って本格的に覚える方法もあります。

 

Webサイトの仕組みを理解することは、「どうやったらWeb上で集客できるのか?」の答えに直結するので、Webエンジニアを目指したほうが確実に成功できるようになります。

 

プログラミングスクールでオススメなのは『WEBCAMP PRO(ウェブキャンプ プロ)』です。

 

カリキュラムがしっかりしていますので、3ヵ月でプログラミングの知識を身につけることも難しくはないでしょう。

 

しかも、転職保証付きであり、就職できなかったら全額返金保証もついていますので、働けないという将来の不安もありません。

 

堅実に人生を変えたいなら、プログラミングスクールからエンジニアを目指すのが最短の道といえるでしょう。


まとめ

人生を変えたいなら、今すぐ行動するべきです。

 

これは、大学生でも社会人でも同じことがいえます。

 

行動した人間しか、今の人生を変えることはできません。

 

大人になるまで行動していないと、必ず後悔することになります。

 

そのことについてはランキング形式でまとめていますので、ぜひチェックしてみてください▼

人生で後悔したことランキング

 

まずは、なりたい職業、就職したい企業を妥協しないことです。

 

それがダメになったら、視野を広げてみると良いです。

 

海外旅行するのも良いですし、知らない分野に飛び込むのもアリです。

 

とにかく『調べる』『行動する』を繰り返しましょう。

 

そうすれば、最善の答えが見えてくるはずです。

 

スポンサーリンク